たべラボ農園

 たべラボでは、三浦半島に小さな畑を借りて、毎日野菜を育てています。

「毎日、ほんとうに食べたいごはん」って何だろう?


 この、自明のようでいて、実はなかなか手強い問いに対し、
野菜たちの世話をしているうちに、わたしたちは、ごく自然な形で答えを得ていることに気づきます。


 土に触れ、無農薬栽培について学び、畑へやってくる鳥や虫との付き合い方を覚え、春夏秋冬、季節ごとに野菜が育つ様子にワクワクし、とれたての野菜が持つ鮮やかな色と香り、そして深い味わいを感じていると、

「ああ、こういうものを毎日食べたい!」

そんな風に、しみじみと、心と身体が訴えてくるのを知るからです。

 仲間と一緒に育てた、とれたての野菜たちは、WSの食材として利用したり、地元生産者さんからとっておきの情報を得て、届いたばかりの旬の野菜や果物を、料理や漬物、ジャムなどへと変身させるWSを開いたりしています。

 どうぞお楽しみに!